optionqの先物・オプション必勝戦略

アクセスカウンタ

zoom RSS あっという間にすべての預金金利が0.001%!!!

<<   作成日時 : 2016/03/12 18:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 日銀のマイナス金利のあおりで、銀行の預金金利は、預入期間に関係なく
年率0.001%が標準金利となってしまった。
私が、衝撃だったのは「セブン銀行」の普通預金金利を0.001%に引き下げ
たことである。
そして、今日の日経を見てまたびっくり・・・ゆうちょの定期・定額を0.001%に
14日から引き下げという記事である。
子供たちが、祖父母から贈与で貯めていた貯金のうち通常貯金分のいくらかを
定額に振替のため一緒に付き合ってきた。
なにせ、今日なら100万円分に付く将来利息が、14日からは2500万円を入れ
なければ付かないのだから。
**ゆうちょATMならば多分明日も現行金利で定期・定額は預けられます**
さて、前述のセブン銀行であるが、振込にはメリットはないが、メガや地銀より
金利は良かったし、ATMが隣にあるようなものだから重宝して使っていたし、
夏冬の定期優遇金利も利用していたが・・・ソニー銀行が、いち早く普通預金金利
を下げていたので、ある程度下げるとは思っていたが、メガと同率なのが「衝撃」
ということである。
ソニー銀行が赤信号を渡ってみたら、全然お咎めなしなので次々と赤信号を
堂々と渡っているのが現状か・・・そしてついにゆうちょ定額もである。
この分では、セブンの定期も近いうちに0.025から0.01〜0.0125になるか
もしれない。
 ここで、ふと考えてみると銀行は、大量の「流動性預金」を一瞬にして無金利
状態にして受け入れている状態になったことである。
なにせ、低金利とはいえ0.02を付けていたものが、0.001と1/20になった
のだから、当然4月から始まる来期にはフルに支払利息は激減である。
もちろん、貸出金利も下がるだろうが、ここ数年は、貸出金利は下がっても預金
金利は硬直していたので、結構収益はプラスに働いているのではないだろうか。
挙句の果ては、高齢者に預金は金利が付かないので「投資信託」の方がいいと
勧誘して、預け替えをさせる方向に走るだろう。その瞬間買付手数料が2〜4%
で収益に計上されるから、資金の動き次第では銀行業の収益は意外と・・・。
被害者の増えないことを祈るのみである。

 次に、視点を変えて日本人は超預金好きである。 だから、前述の無金利でも
預金を引き揚げることはない。それは、個人に限らず法人にも当てはまる。
たとえば、私がホルダーの会社の中から「名村造船所」を見てみよう。
昨年末に届いた117期中間報告書を見ると
連結財務で、現金および預金は、990億35百万円である。
流動資産計上の預金なのでほぼ全額が普通預金である。
ちなみに、この中間期の「受取利息」は46百万円である。
そして、「受取配当金」は143百万円である。
一方、「支払利息」は202百万円を計上している。 このうち、銀行絡みである
借入項目は、
「短期借入金」が、5,741百万円 「長期借入金」が、8,874百万円とある。
すなわち、日本人特有の預金好きということである。
参考までに、116期中間との1年前比較では、
現預金が、+61,900百万円と急増
長短借入金が、+4,288百万円と不思議とこちらも増加
(佐世保の取り込みが影響している部分はいくらかありそう)
さすがに、昨年の4〜9月だけを見ると、少しは借入金返済が進んでいるが
その額は微々たるものである。 銀行に「寄付」しているのも同然と云えるww
この会社との縁は、もう四半世紀以上になるが、当初は「北浜仕手株」として
の出会いであるが、ここ2〜3年は高収益やらJPX400採用でずいぶん稼が
せてもらったが、直近では2月9日に724円で難平を入れたとはいえ買いコ
ストは、1002円とマイナスである。
借入金の返済か、大幅な自社株買いを期待しているとともに、もう少し難平
を入れるべきと後悔も少しだけwwしている。

オプションは、昨日3月限の納会をむかえたが、
どうも、方向性に自信がもてなくて、躊躇しているうちに残存日数減とIVの
低下が重なり消化不良の結果であった。
SQ後の残建玉は、コール売り12枚のみである。
来週は、日銀があるのでコールが瞬間買われれば、少し売りたいともに
プット側のプレミアム減に合わせて少し買いたい。
SPAN証拠金のルール変更が目前であるが、とりあえず81万円まで下がった
上にSBIなどは増証拠金が解除になったのは助かります。

以前注目として書き込んだ
新興 ミズホメディー は、私から見ればたいした材料ではなかったが、ストップ
交えて急伸したので、また、下がったら買い戻したい。
新規公開直後大幅高していて手が出なかった「アークン」がいろいろと「けち」
が付いたとはいえ、安くなってきたので少しずつ買っている。
FFRIのおかげで、さらに「けち」が付いたのが吉と出るか。
低PERとして「プロパティーA」にも注目したい。人気のない業種ではあるが、
ハイテクやゲームのように、公開したらなぜか収益が急悪化というおきまり
リスクは少ないとみている。
今月の今後のIPOで魅力を感じる銘柄は皆無なので、ここ半年くらいで上場
したものの中から、見直し買いが入る銘柄は多くあると思う。
「あんしん保証」も分割付であるが、一度利食ったらなかなか買い戻せない。
「スマートバリュー」もなんとなく注目していて少しずつ買っているwwが、確たる
自信はないwww。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あっという間にすべての預金金利が0.001%!!! optionqの先物・オプション必勝戦略/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる